201005.22

No Excuses

今日は高校1年生の女の子が体験レッスンに来てくれましたリボン

英会話ではなく、学校の英語の勉強のヘルプ。

・・・をするはずだったのですが・・・・・汗

内容は現在完了形、過去分詞などなど・・・多くの人が最初に英語でつまずくところ。

中学時代に私も、永久に追試がある過去分詞のテストに追われていたのを思い出しました叫び
(中高一貫の母校で、この魔の追試は、本当に高校卒業間際までしつこく追いかけてきていたそうですあせる

なんとかそのテストは合格ラインをパスして、いつしか私は海外へ。

英語に囲まれて生活する中で、なんとなく何も考えずに過去分詞、現在完了、過去完了などなど会話の中で使っていましたが、

高校で使っている教材を持ってきてくれたSちゃんの質問に

答えられない!!!!!!!!!ガーン

先生ピーーーーーーーンチ!!!!!!!!!!!!!!叫び叫び叫び

会話の中では何も考えずに使っているけど、説明ができない。

なぜhad givenになるのか、なぜhas been coming になるのか。

中学高校英語が抜けている大人に、「そんなの分からなくても英語は話せます」と伝えてきている私ですが、

それではSちゃんの中間テストの点数はあげられないのですあせる

ワークシートなど、回答欄はひとつだけ。でも答えは何通りもあるんです。

自分の思いを伝えることが会話でイチバン重要なところ。

でも、日本の学校では先生の思う「正解」を出さなければマルはもらえない。

実際、外国人と英語でコミュニケーションをとるには、重要視されない部分を学校では何時間もかけて勉強する。

日本の英語教育の「硬さ」(とでも言いましょうか・・)を改めて目の当たりにしました。

何のための英語の授業なのか。。。日本の学校で習う英語はどれだけ海外で通用するのか。

そうゆう事を学校で教えてくれる先生がいたら、何のために勉強するのかが明確になり、英語への苦手意識を持つ生徒は減るんじゃないかと思います。

が、しかし。

こんなことをSちゃんに伝えたところで、彼女の混乱は解けない!!

Have givenとHad givenの使い分けはどーしたらいいのか!!!!!

会話の流れとその時のフィーリングじゃ!!!!!!笑

でもフィーリングじゃ学校の先生はマルくれないもんね。

Sちゃんと自分自身にリベンジを誓い、私は今勉強中ですメラメラメラメラメラメラ

体験レッスン(私にとってもレッスンでした)終了後、Sちゃん、Sちゃんのお母様、私の母と私の4人で(母同士はもともとお知り合いなのです)スタバでお茶しながら現在完了形について熱く語っていると・・・

うしろに見覚えのある外国人。

めっちゃこっち見てる・・・。目

Myra!!!!!!!!!!!!!!!

私の高校の英会話の先生に偶然再会!!!!!!!

7年ぶりでした!

ナイスタイミンググッド!グッド!!!!!!!!現在完了形の説明して~~~~~!!!!!!あせるあせる

助け船を求めたけど彼女の答えは

”Mmmm,I don’t know……苦笑”

ほらね!アメリカ人も説明できないのよ!!!笑

英語を話す為にはそんなの関係無いことを証明するため&Sちゃんにチョットだけでもカッコイイところを見せるチャンスをくれるために偶然現れたMyra先生は天使か神様に見えました天使キラキラ

「日本の英語教育は英語を話すための授業ではないのよ」という私の強い思いが天使の登場を引き寄せたのかもしれません。ははは汗

でも言い訳はナシで、現在完了形カンペキに説明できる女に只今進化中メラメラ