201004.30

the O.C

“I can’t change where I’m from, but I can change where I’m going.”
「過去は変えられないけど、これからの事は変えられます。」

今更、海外ドラマのOCにハマってます!

OCがブームだった頃はプリズンブレイクにだだハマり中だったので、ブームが去った今、たまたま家にあったシーズン1のボックスDVDめっちゃ見てます。

最初の文は、OCの主人公で元不良のRyanが、ハーバード予備軍が通う進学校への入学を断られた時に、先生に向かって言ったセリフ。

すごーいNLP的だなぁと思って。。。

過去はどう頑張っても変えられません。
1分前に起きた事だって過去なんだから!
楽しかった素敵な思い出も、辛い嫌な出来事も、ぜ~んぶ過去。
その事実は変えられません。

だからといって、嫌な思い出、いわゆるトラウマなど・・・それらに囚われすぎて前に進めないのはもったいない!
過去は過去なんだから。

過去の出来事も、見方、とらえ方を変えれば、先に進む資源になったり、実はどーでも良いちっぽけな事だったりするんです。今まで囚われていた過去がなんでもない事だと気づけたら、行動が変わり、未来も変えらるかもしれませんよね。

だからRyanが元不良だから、進学校に進めないという因果関係を作ってしまうのはチャンチャラおかしい!!
頑張れRyan!!!笑

そしてそして、過去に英語につまずいたから、英語は苦手だと決めつけているあなた!!!

You can’t change where you’re from, but you can change where you’re going!!!!

the-oc01